ニュース

女性議員の6割、嫌がらせ経験 地方議会、目立つ性的言動

2021/4/7 18:28

 内閣府は7日、都道府県や市区町村の議会に所属する女性議員の57・6%が、有権者や同僚から何らかのハラスメント(嫌がらせ)被害を受けた経験があるとの調査結果を発表した。32・5%だった男性議員の約1・8倍で、女性議員の深刻な現状が浮き彫りとなった。特に性的な言動や会員制交流サイト(SNS)での中傷被害が目立つ。

 支援者や有権者に強く抗議できないことや、都道府県議会でも約10人に1人しか女性がいないなど、政治の世界が男性中心であることが背景にあるとみられる。

 内閣府は各議長会に、ハラスメント対策の徹底を要請しており、近く実態調査にも乗り出す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • こども庁、就学前政策を軸に検討 (4/22)

     菅義偉首相が創設に意欲を示す「こども庁」について、政府が就学前の子どもの政策を所管する組織を軸に検討することが22日、関係者への取材で分かった。夏に策定する経済財政運営指針「骨太方針」に創設を明記す...

  • 酒類飲食店に休業要請、4都府県 (4/22)

     菅首相は23日、新型コロナ緊急事態宣言を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令すると決める。今年1月に続き3度目。期間は4月25日から5月11日とする方向だ。政府が22日策定した具体的措置の原案では...

  • 総会声明、会長「強い思い発出」 (4/22)

     日本学術会議の梶田隆章会長は22日、記者会見し、菅義偉首相が拒否した会員候補6人を「即時に任命するよう要求する」とした総会の声明について「強い調子でわれわれの思いを発出した」と述べた。昨年10月の問...

  • 酒類提供自粛の制度改正を要望 (4/22)

     埼玉、千葉、神奈川の3県知事は22日、各県のまん延防止等重点措置区域の飲食店などに酒類提供自粛を要請できるようにする制度改正を政府に要望。緊急事態宣言発令に伴い東京都で時間帯にかかわらず、酒類提供自...