ニュース

レイズ筒香、4打数1安打1打点 レッドソックス戦

2021/4/8 11:43
 レッドソックス戦の3回、先制の適時打を放つレイズ・筒香=ボストン(共同)

 レッドソックス戦の3回、先制の適時打を放つレイズ・筒香=ボストン(共同)

 ▽レッドソックス―レイズ(7日・ボストン)

 レイズの筒香は「1番・一塁」で出場し、4打数1安打1打点だった。内容は一ゴロ、中前適時打(打点1)、空振り三振、一ゴロ。打率は1割1分8厘、チームは2―9で負けて4連敗。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ラグビー、近鉄と日野が2回戦へ (4/18)

     ラグビー、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント第2日は18日、東京・秩父宮ラグビー場などで1回戦の残り2試合が行われ、近鉄(トップチャレンジリーグ2位)がサニックス(TLレッド・カンファレン...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 中2―4広(18日) (4/18)

     広島は1―2の八回、クロンの2点二塁打と磯村の遊ゴロで3点を奪った。3年ぶりに登板した高橋昂は5回無失点と好投。七回に救援した大道が2勝目を挙げた。六回に福田の適時打などで逆転した中日は3番手の祖父...

  • オ2―3ロ(18日) (4/18)

     ロッテが2分けを挟み4連勝で、今季初の貯金1とした。1―2の九回に岡の適時内野安打で追い付き、マーティンの押し出し四球で勝ち越した。3番手の佐々木千が2年ぶりの勝利。オリックスは1分けを挟んで4連敗...

  • D2―2巨(18日) (4/18)

     DeNAが終盤に追い上げて引き分けに持ち込んだ。0―2の七回にソトの今季初本塁打で1点を返し、八回にオースティンの適時内野安打で追い付いた。巨人は今村が七回途中まで1失点と好投したが逃げ切れなかった...