ニュース

羽田にコロナ民間検査施設 国内線ターミナル

2021/4/8 12:11
 公開された、民間の新型コロナウイルス簡易検査施設の受付=8日午前、羽田空港

 公開された、民間の新型コロナウイルス簡易検査施設の受付=8日午前、羽田空港

 羽田空港で新型コロナウイルスの簡易検査を受けることができる民間の検査施設が8日、報道陣に公開された。オープンは10日。国内線が発着する第1、第2ターミナルビルに、それぞれ1カ所できる。

 ターミナルビルを運営する日本空港ビルデングと、建設業や介護施設を展開し、東京都内で検査センターを運営する「木下グループ」(東京)が開設。結果が約15分で分かる抗原検査が1800円で受けられる。当日の搭乗者でなければ1900円で唾液によるPCR検査もできる。1日当たり抗原検査は計2100人、PCR検査は計1500人程度受け入れが可能。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、新たに667人が感染 (4/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに667人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は542人に上昇し、前週比は122・9%。累計は12万8781人となった。...

  • 京都府、大学入構数の抑制要請へ (4/16)

     京都府は16日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、府内の大学に対し、オンライン授業を活用することで一度にキャンパスに入構する学生数を50%以下に抑えることを要請すると決定した。クラブやサークルの...

  • 東証、午前終値2万9682円 (4/16)

     16日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。米消費回復を好感した買い注文が入り、上げ幅は一時100円を超えた。一方、国内の新型コロナウイルス感染再拡大...

  • 必要あれば奈良に重点措置 (4/16)

     西村康稔経済再生担当相は16日、基本的対処方針分科会の終了後に取材に応じ、新型コロナウイルス感染者の病床使用率が高くなっている奈良県に言及し「今後、必要があれば、まん延防止等重点措置を講じていきたい...

  • 中国GDP、過去最高18%増 (4/16)

     【北京共同】中国国家統計局が16日発表した2021年1〜3月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比18・3%増だった。新型コロナの流行でマイナス成長に沈んだ前年から...