ニュース

半導体製造テープ、3割増強 三井化学、100億円投資

2021/4/8 15:02

 三井化学は8日、半導体の製造工程で使う樹脂の保護テープの生産能力を約3割引き上げると発表した。完全子会社の三井化学東セロ(東京)の台湾工場に100億円弱を投じ、建屋と設備を拡張する。世界的な半導体需要の拡大に対応するのが狙い。

 保護テープは半導体基板の裏面を削る際、表の集積回路面に貼って損傷や異物混入を防ぐ。回路面の凹凸に貼り付き、はがした後も接着剤が残らないのが特長だ。三井化学によると、同社の保護テープの世界シェアは約4割で首位という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  17日(日本時間 0時) (4/17)

     0時現在           1ドル=             108円81銭〜          108円82銭    前日比  +0円08銭   1ユーロ=            130円34銭...

  • 米財務省、日中の為替監視継続 (4/16)

     【ワシントン共同】米財務省は16日、バイデン政権発足後初めて、主要な貿易相手国・地域の通貨政策を分析した外国為替報告書を公表した。日本や中国などを引き続き通貨政策の「監視対象」に指定。台湾やベトナム...

  • NY株、一時最高値 (4/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅が一時200ドルを超え、取引時間中の過去最高値を3日連続で更新した。午前9時35分現在は前日比180・...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、108円後半 (4/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比06銭円安ドル高の1ドル=108円76〜86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1978〜88ドル、130円34〜4...