ニュース

巣ごもり消費で小売りに明暗 セブン、ローソン大幅減益

2021/4/8 16:18
 セブン&アイ・ホールディングスの看板=東京都内

 セブン&アイ・ホールディングスの看板=東京都内

 新型コロナウイルス禍に直面する小売り各社が8日に決算を発表、巣ごもり需要など様変わりした消費行動への対応の差で明暗が分かれた。セブン&アイ・ホールディングスとローソンの2021年2月期連結決算はコンビニ不振で大幅減益となった。カジュアル衣料品店「ユニクロ」のファーストリテイリングは部屋着が売れ、中間決算で2割を超える営業増益を確保。通期は最高益の見通しを維持した。

 セブンは純利益が前期比17・8%減の1792億円。ローソンは純利益が86億円で、前期比56・8%減と落ち込んだ。

 ファストリの21年2月中間連結決算は、前年同期比22・9%増の1679億円。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間22時) (4/16)

    22時現在           1ドル=             108円83銭〜          108円85銭    前日比  −0円02銭   1ユーロ=            130円43銭...

  • NY円、108円後半 (4/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比06銭円安ドル高の1ドル=108円76〜86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1978〜88ドル、130円34〜4...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 米金融大手3社が最高益 (4/16)

     【ニューヨーク共同】米金融大手6社の2021年1〜3月期決算が16日、出そろった。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ米景気の回復が鮮明となり、JPモルガン・チェースなど3社が過去最高益となるなど、6社...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...