ニュース

高齢者医療負担、法案が審議入り 2割に、首相「能力に応じて」

2021/4/8 18:36

 一定以上の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案は8日午後、衆院本会議で審議入りした。菅義偉首相は「現役世代の負担上昇を抑え、全ての世代が安心できる社会保障制度の構築は待ったなしの課題。能力に応じた負担をしていただくことが必要だ」と意義を強調した。政府、与党は今国会での成立を目指す。

 一方、立憲民主党は「コロナ禍に窓口負担を引き上げるべきではない」として、原則1割を維持する対案を提出。共産党も反対しており、攻防も予想される。

 75歳以上の人の医療費窓口負担は現在、原則1割。現役並みの収入の人は3割を負担する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 首相訪米中は官房長官指揮 (4/14)

     加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、菅義偉首相の訪米期間(15〜18日)中の新型コロナウイルス対応に関し、自身が政府対策本部長代理として指揮を執り、首相不在でも支障は生じないと説明した。「首相と逐...

  • 尾身氏「コロナは第4波」 (4/14)

     政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は14日の衆院内閣委員会に出席し、現在の新型コロナの感染状況に関し「いわゆる『第4波』と言って差し支えない」と述べた。「まん延防止等重点措置」の追加適用の...

  • 東証、午前終値2万9649円 (4/14)

     14日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、経済活動への影響を警戒する売り注文が先行した。下げ幅は一時200円近くに達した。 午前終...

  • 京都でワクチン3回分廃棄 (4/14)

     新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種で、京都市の特別養護老人ホームで13日までに余った3回分のワクチンを廃棄していたことが14日、市への取材で分かった。接種予定だった施設の職員2人が、勤務シフ...

  • 在宅勤務中の育児を詠む (4/14)

     「テレワーク 九九の呼吸が 漏れ聞こえ」―。オリックスは14日、働きながら子育てする人の日常をつづった「働くパパママ川柳」の入賞作品を発表した。大賞には子どもを傍らに感じながら在宅勤務する様子を表現...