ニュース

「転職なき移住」を国民的運動に 検討会議、テレワーク活用で提言

2021/4/8 20:13

 地方でのテレワーク推進策を話し合う政府の検討会議は8日、テレワークを活用して東京圏の企業に勤めたまま地方に移住する「転職なき移住」を国民的運動として進めるため、情報提供や制度の見直しといった取り組みを強化するよう政府に提言した。

 坂本哲志地方創生担当相に提言を手渡した座長の増田寛也東大公共政策大学院客員教授は「地方移住の最大のネックは転職だったが、テレワークはこの課題をクリアできる」と強調した。政府は提言を今後の地方創生施策に反映し、地方移住や雇用創出につなげたいとしている。

 検討会議は自治体首長や企業関係者、有識者ら14人で構成する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 神戸のパンダ、心疾患で治療 (4/19)

     神戸市立王子動物園は19日、中国への返還が決まっている雌のジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」に不整脈や心拍数の上昇が確認され、投薬による治療をしていると発表した。タンタンは25歳で、人間では70...

  • ディズニーシーも午後8時閉園に (4/19)

     オリエンタルランドは19日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の営業時間を4月20日から5月11日まで午前9時〜午後8時にすると発表した。「まん延防止等重点措置」の対象への千葉県の追加を受け、閉園を...

  • 気象庁、線状降水帯情報を発表へ (4/19)

     気象庁は19日、防災気象情報の伝え方に関する有識者会議を開いた。線状降水帯の形成を盛り込んだ「顕著な大雨に関する気象情報」を新たに発表する案を了承。この情報は、今年の梅雨期から運用開始する見通し。近...

  • 小中学生の近視、文科省が初調査 (4/19)

     小中学生の近視の現状を把握するため、文部科学省が初の大規模実態調査を実施することが19日、同省への取材で分かった。対象は9千人。小中学校ではパソコンやタブレットといったデジタル端末を活用した授業が4...