ニュース

米、中国スパコン禁輸対象 軍備近代化利用で安保脅威

2021/4/9 0:46

 【ワシントン共同】米商務省は8日、中国のスーパーコンピューター関連7社・団体を輸出禁止対象に加えると発表した。中国の軍備近代化への利用を懸念し、安全保障上の脅威に当たると判断。バイデン政権が中国ハイテク企業に制裁を科すのは初めて。技術覇権争いも絡み、対立する中国への圧力を強めた形だ。

 商務省は天津飛騰信息技術などを対象とした。レモンド商務長官は声明で、兵器開発にはスパコンが不可欠だと指摘し「全ての権限を使い、米国の技術が中国の軍備近代化に使われることを防ぐ」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 処理水「飲んでみて」と中国 (4/14)

     【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は14日の定例記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水について「飲めるというなら飲んでみてほしい」と述べた。麻生太郎財務相の「飲んでも何てことはないそうだ」と...

  • 韓国、原発処理水で提訴検討 (4/14)

     【ソウル共同=上嶋茂太】韓国の文在寅大統領は14日、日本政府が決めた東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を差し止めるため、ドイツ・ハンブルクにある国際海洋法裁判所に提訴することを積極的に検討せよと...

  • ミャンマー、新たに7人死刑判決 (4/14)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー国営テレビは13日夜、最大都市ヤンゴンで国軍に協力したとされる女性の殺害に関与したとして、軍法会議で男女7人に死刑判決が言い渡されたと伝えた。8日には国軍関係者の殺害に関わ...

  • イスラエル船に攻撃と報道 (4/14)

     【エルサレム共同】イスラエル紙「ハーレツ」などは13日、複数の国防筋の話として、アラブ首長国連邦・フジャイラ沖でイスラエル関連の船舶が攻撃を受けたと伝えた。人的被害はなく、船舶の損傷は軽微。自力航行...