ニュース

IMF、持続的回復へ途上国支援 コロナ財政悪化で

2021/4/9 0:13

 国際通貨基金(IMF)は8日、各国財務相らによるテレビ電話会議を開催し、新型コロナウイルスへの対応で財政が悪化する途上国の支援を議論した。財務相らは終了後に声明を発表し、特別引き出し権(SDR)という枠組みを使った支援策などで「危機からの持続的回復に向けたIMFの取り組みを歓迎する」と表明した。

 声明は、世界経済の現状について「予想よりも早く危機から回復しつつある」と指摘。一方で、ワクチンの普及が国ごとにばらつくことを問題視し「長引く傷痕をもたらし、貧困や不平等を悪化させる可能性がある」と警鐘を鳴らした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  23日(日本時間 5時) (4/23)

     5時現在           1ドル=             108円02銭〜          108円06銭    前日比  −0円12銭   1ユーロ=            129円77銭...

  • 為替相場  23日(日本時間 2時) (4/23)

     2時現在           1ドル=             108円20銭〜          108円21銭    前日比  −0円30銭   1ユーロ=            129円94銭...

  • 米航空3社、赤字4千億円 (4/23)

     【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の2021年1〜3月期決算が22日、出そろった。ユナイテッド航空ホールディングスとデルタ航空を含めた全社の純損益が赤字に陥り、純損失の合計...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY株、反落 (4/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落して始まり、午前10時現在、前日比116・17ドル安の3万4021・14ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...