ニュース

米目標、30年に50%削減か 温室効果ガスで報道

2021/4/9 1:10

 【ワシントン共同】バイデン米政権が地球温暖化対策のための温室効果ガスの排出削減目標を、2030年までに05年比50%減で検討していると、米ブルームバーグ通信が8日までに報じた。

 バイデン政権は温暖化対策を優先課題の一つに掲げ、トランプ前政権が離脱したパリ協定に早急に復帰。4月22〜23日には気候変動に関する首脳会合を主催するなど国際交渉の主導に意欲を示しており、どのような目標を掲げるのか注目されていた。バイデン政権は、首脳会合までに新目標を出すとしている。

 報道によると、政権は目標を48〜50%減で調整している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 兵庫で547人感染、7人死亡 (4/22)

     兵庫県は22日、新型コロナウイルスに感染した7人の死亡と547人の感染を発表した。1日当たりの感染者数としては過去2番目に多い。2日連続で500人超となった。 公表済みの感染者4人を取り下げ、県内の...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 大阪で1167人がコロナ感染 (4/22)

     大阪府は22日、新型コロナウイルスに1167人が感染し、感染した8人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を超えるのは3日連続。 21日時点で入院中の重症者は322人で、うち61人が病床...

  • 温室ガス排出30年目標46%減 (4/22)

     菅首相は22日、政府の地球温暖化対策推進本部の会合で、日本の2030年の温室効果ガス排出削減目標について、13年度比46%削減を表明した。現行の13年度比26%減から大幅上積みとなる。「さらに50%...

  • 九州・沖縄でも、コロナ感染拡大 (4/22)

     九州・沖縄でも新型コロナの感染が急拡大している。福岡県の感染者は21、22両日とも200人超となり、大分県では22日に過去最多の42人に上った。変異株の割合が増え、市中感染の広がりが疑われる地域も。...