ニュース

イラン核合意の再建へ行動計画 制裁解除と開発制限、同時に譲歩

2021/4/9 10:37
 イランのロウハニ大統領=8日、テヘラン(イラン大統領府提供、ゲッティ=共同)

 イランのロウハニ大統領=8日、テヘラン(イラン大統領府提供、ゲッティ=共同)

 【ウィーン共同】イラン核合意の再建に向け、イランが米国に示した新提案の概要が9日、イラン政府高官の話で明らかになった。米国とイランどちらが先に譲歩するかという難題を解消するため、あらかじめ詳細な日程を定めた行動計画で合意し、米国の経済制裁解除とイランの核開発制限を同時に進める内容。米側も一定の理解を示しているという。

 バイデン米政権の「制裁解除宣言」を皮切りに、双方が計画に従って同時実施を目指す。ウィーンで続く米イラン間接協議では、この案がたたき台になっている。

 核合意再建の機運が高まりつつある中、双方が具体的な行動と日程で一致できるかどうかが焦点だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ首脳会談の実現に自信 (5/8)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は7日、就任後初めての外遊となる6月の欧州訪問に合わせたロシアのプーチン大統領との首脳会談について「まだ詳細は固まっていないが、実現できる自信はある」と述べ、調整を...

  • 米、イラン制裁解除は核関連のみ (5/8)

     【ワシントン共同】米国のサキ大統領報道官は7日、ホワイトハウスで記者会見し、イラン核合意の再建に向けたウィーンでのイランとの間接協議について「核合意で必要とされたものを上回る制裁緩和はしない」と述べ...

  • 米、元警官4人を連邦法で起訴 (5/8)

     【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ミネアポリスの黒人男性ジョージ・フロイドさん=当時(46)=暴行死事件で、連邦大陪審は法の名の下に意図的に人権を侵害したとして、連邦法に基づきデレク・ショービン...

  • 米、WHOに台湾の招待要求 (5/8)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は7日、声明を発表し、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に対し、台湾を24日から始まるWHO総会にオブザーバーとして招待するよう要求した。新型コロナウイル...

  • ASEAN会議の中国開催を提案 (5/7)

     【北京共同】中国が東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議を6月に中国で開くよう提案していることが7日、分かった。ミャンマー高官らを招き経済などで実務協力を協議する会合も調整している。中国政府筋...