ニュース

五輪聖火、和歌山の世界遺産巡る 体操金メダル早田さん出走

2021/4/9 11:29
 世界遺産・熊野古道を走る聖火ランナー=9日午前、和歌山県那智勝浦町

 世界遺産・熊野古道を走る聖火ランナー=9日午前、和歌山県那智勝浦町

 東京五輪の聖火リレーは9日、関西地方で初となる和歌山県でスタートした。3月25日に福島で始まって以来、栃木、群馬、長野、岐阜、愛知、三重に続き8県目。新宮市を皮切りに那智勝浦町の世界遺産、熊野古道や熊野那智大社のご神体「那智の滝」などの景勝地をランナーが走った。国の天然記念物で大小約40の岩が海上に並ぶ串本町の橋杭岩も巡る。

 新宮市では1964年東京五輪の体操男子金メダリスト早田卓次さん(80)が登場。トーチを掲げながら軽快に走り終え「新型コロナウイルスに負けず、選手が実力を発揮できる環境をつくり五輪を成功させよう」と笑顔で語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火リレー大幅見直しへ (5/6)

     政府が6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の期間延長や対象地域の拡大方針を固めたことで、今後東京五輪の聖火リレーが予定されている福岡県や兵庫県、京都府などで、実施形態が大幅に見直される公算が大きく...

  • 聖火、天守復旧の熊本城に (5/6)

     東京五輪の聖火リレーは6日午後も熊本県で続き、山鹿市では、昔ながらの風情を残す温泉施設などがある町並みを駆け抜けた。聖火は夜、2016年4月の熊本地震で被災し、天守閣の復旧が終わった熊本城に到着した...

  • IOC、選手団にワクチン提供へ (5/6)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京五輪・パラリンピックに参加する各国・地域の選手団に向け、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを提供すると発表した。欧米や中...

  • 公道聖火リレーに否定的、兵庫 (5/6)

     兵庫県の井戸敏三知事は6日の記者会見で、同県に発令されている緊急事態宣言が延長される見通しとなったことを受け、県内で23、24日に実施予定の聖火リレーに関し「お客さんが見られるような公道上での実施は...

  • バスケ本橋「順調に回復」と笑み (5/6)

     バスケットボール女子での日本代表候補選手が6日、オンラインで取材に応じ、昨年11月に右膝前十字靱帯を損傷し、手術を受けたガード本橋菜子(東京羽田)は「けがをした瞬間は五輪を諦めないといけないんだなと...