ニュース

高齢者の2回目接種は夏にも 厚労相、ワクチン見通し

2021/4/9 11:30

 田村憲久厚生労働相は9日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの高齢者の接種について「7月または8月の早い時期までに態勢を整え、2回目の接種をしてもらいたい」と述べた。

 高齢者への1回目の接種は今月12日に始まる。政府は6月末までに、2回目の分も含めて全ての高齢者のワクチンを供給できるとの見通しを示しているが、田村氏は「6月末に高齢者全員が2回目を打ち終わるということにはなかなかならない」とした。

 一方で田村氏は、関西圏を中心に広がっている変異株は若い人でも重症化する恐れがあるとして「高齢者がワクチンを打ったからといって安心はできない」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が6千人を超えた。6千人超は3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表。これまで最多だった7日公表分の113...

  • 大阪で新たに874人感染 (5/9)

     大阪府は9日、874人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。

  • 米加州、コロナ受け初の人口減 (5/9)

     【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州当局は8日までに、今年1月1日時点の州人口(推計)が約3946万7千人で、前年から約18万2千人減少したと発表した。年間での人口減少は統計開始以来初めてで、...

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...

  • 時短営業、バーベキュー自粛も (5/9)

     新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が9日始まった北海道、岐阜、三重の3道県は、対象区域の飲食店などに営業時間の短縮や酒類提供の終日自粛を要請し、野外のバーベキューも控えるよう求めた。...