ニュース

選手の優先接種「検討予定ない」 五輪相は否定的

2021/4/9 12:37
 丸川珠代五輪相

 丸川珠代五輪相

 東京五輪・パラリンピックに出場する日本選手を対象にした新型コロナウイルスワクチンの優先接種に関して、丸川珠代五輪相は9日の閣議後の記者会見で「全く検討していない。現時点ではもちろん、これから先も具体的な検討を行う予定はない。今のところ、ワクチンを前提にしない大会の準備をしている」と否定的な考えを示した。

 また、コロナ対策経費などを理由に国際水泳連盟が、テスト大会二つを含めた日本開催の東京五輪最終予選3大会を一時中止する意向を示したことを念頭に「テストイベントでも基金を使っていただくことで考えている」と言及した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 欧州CL、決勝会場変更も (5/8)

     29日に行われるサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝の会場が、イスタンブールから英国に変更となる可能性が出てきたと7日、英メディアが報じた。試合はマンチェスター・シティーとチェルシーのイン...

  • スーパーリーグ撤退クラブが寄付 (5/8)

     【ロンドン共同】欧州サッカー連盟(UEFA)は7日、欧州スーパーリーグ構想から撤退を表明した9クラブが今後もUEFA主催大会に参加することに合意し、合計1500万ユーロ(約19億8千万円)を寄付する...

  • 柔道、GS大会選手団に陽性者 (5/8)

     全日本柔道連盟は8日、ロシアで行われたグランドスラム(GS)カザン大会の日本選手団の帰国者1人が、7日の帰国時に羽田空港で受けた新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。検疫所長の指定する宿泊...

  • 明日から夏場所、土俵祭り開く (5/8)

     大相撲夏場所初日を翌日に控えた8日、会場となる東京都墨田区の両国国技館で土俵祭りが営まれ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や審判部の親方衆、行司らが参加して15日間の安全を祈願した。新型コロ...

  • バクストンが負傷者リスト入り (5/8)

     米大リーグ、ツインズは7日、外野手バクストンが右腰の張りのため10日間の負傷者リスト(IL)に入ったと発表した。今季は24試合で打率3割7分、9本塁打、17打点、5盗塁。(共同)