ニュース

東証反発、IT産業に期待 コロナ拡大懸念で上げ幅縮める

2021/4/9 15:57
 東京証券取引所

 東京証券取引所

 9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前日の米株高を背景に、IT産業の成長を期待する買い注文がやや優勢になった。終値は前日比59円08銭高の2万9768円06銭。朝方は取引時間中として3日ぶりに3万円台に乗せたが、国内の新型コロナ感染拡大への懸念から次第に上げ幅を縮めた。

 東証株価指数(TOPIX)は7・61ポイント高の1959・47。出来高は約11億2300万株。

 8日の米株式市場はハイテク株が値上がりし、9日の東京市場でも投資家の積極姿勢が見られた。

 だが、まん延防止措置の東京、京都、沖縄への追加適用で経済活動が鈍ると警戒された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • トヨタ、コロナ禍でも増益 (5/12)

     トヨタ自動車が12日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比10・3%増の2兆2452億円と増益となった。売上高は前期比8・9%減の27兆2145億円。主力市場の米中での販売回復やコスト削...

  • ワクチン接種の予約、停止相次ぐ (5/12)

     新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、東京都狛江市など複数の自治体で12日、予約の受け付けができなくなった。通信アプリのLINE(ライン)を使った予約システムなどで、データ処理に関わる米国のIT企...

  • 立民幹部「首かしげる」 (5/12)

     立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、日本医師会の中川俊男会長について、まん延防止等重点措置を当時適用中だった東京都内での自民党参院議員の政治資金パーティーに出席した対応を疑問視した。「そういう会に...

  • 生活保護申請、8・1%増 (5/12)

     厚生労働省は12日、2月の生活保護申請は1万7424件で、前年同月と比べて8・1%増えたと発表した。前年同月からの増加は6カ月連続。2月には新型コロナウイルス緊急事態宣言が最大11都府県に発令されて...

  • 大規模接種の予約方法公表へ (5/12)

     防衛省は12日、東京と大阪に24日開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターに関する対策本部(本部長・中山泰秀防衛副大臣)を午後3時半から開催すると発表した。終了後に中山氏が記者団の取材...