ニュース

東芝、利益相反で社長抜きに説明 買収提案検討の経過、取締役会に

2021/4/9 17:23

 英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズからの買収提案を検討する東芝の社内チームは、車谷暢昭社長に途中経過を説明せず、取締役会に経過や検討結果を直接報告する方針であることが9日、分かった。車谷氏は2017年から18年までCVC日本法人会長を務めており、利益相反を排除する。東芝は「検討には相応の時間を要し、複雑性を伴う」との永山治取締役会議長のコメントを同日発表した。

 検討チームは社外取締役らで構成、CVCとの交渉も担う。車谷氏は9日の取材で、検討チーム員を除く執行役に途中経過の情報は入らないと説明した。「取締役がきちんと判断するのが筋だ」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、108円後半 (5/7)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=108円74〜84銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2100〜10ドル、131円67〜77...

  • 為替相場   7日(日本時間22時) (5/7)

    22時現在           1ドル=             108円55銭〜          108円56銭    前日比  +0円78銭   1ユーロ=            131円69銭...

  • みどりの窓口、JR東日本も削減 (5/7)

     JR東日本は、切符を対面販売する「みどりの窓口」設置駅を2024年度末までに70〜80%減らす方向で調整に入った。経営効率化が目的で、新幹線や特急停車駅、拠点駅などを除いて廃止。改札業務と一体運用し...

  • 日航、赤字2866億円 (5/7)

     日本航空が7日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が2866億円の赤字(前期は480億円の黒字)だった。新型コロナウイルス感染拡大の長期化による旅客需要の減少が響き、コスト削減にも限界があった...

  • 東京円、109円台前半 (5/7)

     7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比19銭円高ドル安の1ドル=109円14〜16銭。ユーロは34銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円80〜84銭。...