ニュース

軍政、非常事態延長を示唆 ミャンマー、弾圧正当化

2021/4/9 22:37

 【ネピドー共同】ミャンマー軍政の最高意思決定機関「国家統治評議会」のゾー・ミン・トゥン報道官が9日、首都ネピドーで記者会見し、クーデターに伴い発令した非常事態宣言を延長する可能性を示唆した。現行憲法は宣言期間を原則1年とし、最長2年までの延長を認め、終了後6カ月以内の総選挙実施を定めている。

 報道官は宣言の発令期間について、規則に従うとし「選挙の実施は世界に公約している」と強調した。国軍は民主主義の擁護者だと主張し「木を育てるためには、雑草は根絶やしにしなければならない」と述べ、抗議デモの武力弾圧を正当化した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ首脳会談の実現に自信 (5/8)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は7日、就任後初めての外遊となる6月の欧州訪問に合わせたロシアのプーチン大統領との首脳会談について「まだ詳細は固まっていないが、実現できる自信はある」と述べ、調整を...

  • ASEAN会議の中国開催を提案 (5/7)

     【北京共同】中国が東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議を6月に中国で開くよう提案していることが7日、分かった。ミャンマー高官らを招き経済などで実務協力を協議する会合も調整している。中国政府筋...

  • 大統領らの中国非難に懸念 (5/7)

     【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領が7日までに、新型コロナを中国が仕掛けた「戦争」と示唆するなど、政権内で中国を非難する趣旨の発言が相次ぎ、中国製ワクチン調達に影響が出るとの懸念が国内で広...

  • 米、学校で小6女児が銃発砲 (5/7)

     【ロサンゼルス共同】米西部アイダホ州リグビーの学校で6日、小学6年の女児が校舎に拳銃を持ち込んで発砲し、生徒2人と職員1人が負傷した。捜査当局は女児を拘束し、動機や銃の入手経緯を調べている。負傷した...

  • 米高官、投票制限法を批判 (5/7)

     【ワシントン共同】米南部フロリダ州で有権者の投票の機会を事実上制限する州法が成立したことについて、ジャンピエール大統領副報道官は6日「フロリダは誤った方向に向かっている」と批判した。南部ルイジアナ州...