ニュース

給付金問題、騎手ら170人処分 JRA、不適切受給は167人に

2021/4/10 13:35
 JRA栗東トレーニングセンター=2月、滋賀県栗東市

 JRA栗東トレーニングセンター=2月、滋賀県栗東市

 日本中央競馬会(JRA)の騎手ら約160人が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給していた問題で、JRAは10日、中山競馬場(千葉県船橋市)と阪神競馬場(兵庫県宝塚市)で記者説明会を開き、日本騎手クラブや日本調教師会が、騎手13人を含む関係者計170人を戒告や出勤停止などの処分にしたことを明らかにした。

 厩舎従業員3人の受給も新たに分かり、うち2人が不適切な申請だったと判明。総受給者は169人、うちJRAが不適切と判断した関係者は計167人になった。

 JRAや日本調教師会は滋賀県栗東市のトレーニングセンターなどで働く2748人を調査した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大規模接種予約システム改修へ (5/18)

     岸信夫防衛相は18日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡り、架空情報を使って予約しないようにするため、システムの一部を改修すると明らかにした。

  • 米、新たに2千万回分を提供 (5/18)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、演説し、米国で実用化されているファイザー製などの新型コロナのワクチン少なくとも2千万回分を、6月末までに必要とする各国に提供すると表明した。4月下旬には米...

  • イタリアの接種者、感染8割減 (5/18)

     【ローマ共同】イタリア国立衛生高等研究所は17日までに、新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けた人の感染リスクが80%減ったとする調査結果を発表した。昨年12月下旬から今月上旬までに接...

  • ドイツ、6月に16歳以上接種へ (5/18)

     【ベルリン共同】ドイツのシュパーン保健相は17日、6月7日から新型コロナウイルスワクチンの接種対象を16歳以上に広げる方針だと明らかにした。各州当局者との会合後に語った。ドイツでは60歳以上の市民や...

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...