ニュース

核禁初会議、1月にウィーンで 12〜14日軸に最終調整

2021/4/10 16:28

 【ウィーン共同】核兵器禁止条約の第1回締約国会議をオーストリアの首都ウィーンで「来年1月10日の週の3日間」開催する方針が決まったことが10日分かった。1月12〜14日の開催を軸に関係国が最終的な日程調整を進めている。軍縮外交筋が共同通信に明らかにした。

 現時点ではオンラインではなく、関係者が集まる形での開催が計画されている。軍縮外交筋は「被爆者の役割は非常に評価され、重要だと判断されている」と、会議に何らかの形で参加が求められるとの考えを示した。

 日本政府は「唯一の戦争被爆国」としてオブザーバー参加すべきだとの声も上がるが、前向きな姿勢は見せていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • エルサレム聖地で衝突 (5/8)

     【エルサレム共同】イスラム教とユダヤ教双方の聖地「神殿の丘」(イスラム名ハラム・アッシャリーフ)にあるイスラム教礼拝所「アルアクサ・モスク」周辺などエルサレムの数カ所で7日夜、パレスチナ人とイスラエ...

  • 米、元警官4人を連邦法で起訴 (5/8)

     【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ミネアポリスの黒人男性ジョージ・フロイドさん=当時(46)=暴行死事件で、連邦大陪審は法の名の下に意図的に人権を侵害したとして、連邦法に基づきデレク・ショービン...

  • ロ反体制派「良心の囚人」再認定 (5/8)

     【モスクワ共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは7日、不当に拘束された人を意味する「良心の囚人」にロシアの反体制派ナワリヌイ氏を再び認定すると発表した。「(収監中のナワリヌイ氏に対する...

  • 米ロ首脳会談の実現に自信 (5/8)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は7日、就任後初めての外遊となる6月の欧州訪問に合わせたロシアのプーチン大統領との首脳会談について「まだ詳細は固まっていないが、実現できる自信はある」と述べ、調整を...

  • 米、イラン制裁解除は核関連のみ (5/8)

     【ワシントン共同】米国のサキ大統領報道官は7日、ホワイトハウスで記者会見し、イラン核合意の再建に向けたウィーンでのイランとの間接協議について「核合意で必要とされたものを上回る制裁緩和はしない」と述べ...