ニュース

競歩、丸尾が初優勝し五輪代表に 日本選手権50キロ

2021/4/11 15:05
 男子50キロ 3時間38分42秒で優勝し、東京五輪代表に決まった丸尾知司=石川県輪島市

 男子50キロ 3時間38分42秒で優勝し、東京五輪代表に決まった丸尾知司=石川県輪島市

 陸上の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権50キロ競歩は11日、石川県輪島市の日本陸連公認コースで行われ、2017年の世界選手権代表だった丸尾知司が3時間38分42秒で初優勝し、初の五輪代表に決まった。これで50キロの代表が全て出そろった。

 3分52秒差の2位は勝木隼人。3位は小林快、4位は野田明宏と続いた。16年リオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙は7位で五輪切符を逃した。

 丸尾は、19年に鈴木雄介がつくった大会記録を塗り替えた。五輪代表には既に鈴木と川野将虎が決まっている。女子20キロの特別レースも実施され、河添香織が1位だった。


この記事の写真

  •  男子50キロで優勝し、感極まった表情を見せる丸尾知司=石川県輪島市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • セーリング、瀬川が五輪代表に (5/14)

     セーリング男子フィン級の東京五輪代表選考会最終日は14日、神奈川県葉山港沖で2レースが行われ、瀬川和正(米子産業体育館)が初日からの全12レースで1着となって代表に決まった。五輪は初出場。風の強弱に...

  • 内村航平「選手で決められない」 (5/14)

     新型コロナウイルス禍で開催の是非を巡る議論が続く東京五輪について、体操男子で4度目の五輪出場に挑む32歳の内村航平(ジョイカル)がNHK杯(長野市ビッグハット)開幕前日の14日、記者会見で「選手で決...

  • 高橋侑子選手「いいイメージ」 (5/14)

     トライアスロンの世界シリーズ横浜大会(15日・横浜市山下公園周辺特設コース)に出場する日本の有力選手が14日、オンラインで記者会見し、2019年大会女子4位の高橋侑子(富士通)は「思い出の地で、いい...

  • スケボー、五輪テスト大会開催 (5/14)

     東京五輪へ向けたスケートボードのテスト大会が14日、本番会場の有明アーバンスポーツパークで行われた。新設のコースは完成したばかり。五輪本番での競技の公平性を保つためトップ選手は参加せず、ジャッジによ...

  • 橋本大輝「圧巻の演技で優勝を」 (5/14)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合のNHK杯は15日、長野市ビッグハットで開幕し、同日に女子、16日に男子を実施する。14日に公式練習が行われ、4月の全日本選手権で初優勝した男子の橋本大輝(順...