ニュース

東大が2年ぶりの入学式 「社会の閉塞感、克服を」

2021/4/12 12:23
 東大の入学式で、間隔を空けて座る新入生=12日午前、東京・日本武道館

 東大の入学式で、間隔を空けて座る新入生=12日午前、東京・日本武道館

 東大の入学式が12日、東京都千代田区の日本武道館で開かれ、難関を突破した新入生約3千人が学生生活のスタートを切った。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したため2年ぶり。東京都に「まん延防止等重点措置」が適用された初日と重なり、保護者の入場を認めず、入り口での検温実施など感染防止策を徹底した。

 1日に就任した藤井輝夫学長は新型コロナ感染が判明したため欠席し、相原博昭理事・副学長があいさつで「社会に閉塞感が満ち、自らの力で解決できないことに起因する不満がある。乗り越える知識は最初から与えられておらず、試行錯誤するしかない」と呼び掛けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 群馬、県立高で生理用品無償提供 (5/7)

     群馬県の山本一太知事は7日の記者会見で、金銭的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」の救済策として、県立高や県有施設などで生理用品を無償提供すると発表した。トイレットペーパーなどと同様に使えるよう...

  • 防護服で「母の日」祝う、大阪 (5/7)

     新型コロナウイルスの影響で、高齢者施設の多くが入所者と家族らの面会を制限している。大阪府池田市の特別養護老人ホーム「オレンジ池田」では母の日を前に、防護服を着用した家族が約1年ぶりに面会を果たした。...

  • 3月の給与増加、パート割合減で (5/7)

     厚生労働省が7日発表した3月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の企業)によると、基本給や残業代を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・2%増の28万2164円だった。13カ月ぶりの増...

  • ローカル鉄道の文字電子化 (5/7)

     静岡県西部を走る「天竜浜名湖鉄道」(天浜線)の駅名看板に残る手書き文字を、地元の学生らが「天浜線フォント」として電子化した。手書きならではの丸みや温かさが特徴で、指導した静岡大の杉山岳弘教授は「フォ...

  • 陸前高田市、新庁舎で業務開始 (5/6)

     東日本大震災の津波で庁舎が全壊し、職員111人が犠牲になった岩手県陸前高田市は6日、当時より約700メートル内陸に建設した新庁舎で業務を開始した。戸羽太市長は庁舎前で「長い長い10年だったが、全国の...