ニュース

デジタル庁、先行採用で辞令 民間から30人、平井氏が訓示

2021/4/12 12:35
 内閣官房の幹部(左)から辞令を受け取る職員=12日午前、東京都港区

 内閣官房の幹部(左)から辞令を受け取る職員=12日午前、東京都港区

 デジタル庁の9月発足に先立ち、民間から採用された職員約30人が12日、東京都港区の事務所で辞令を受け取った。競争率約40倍の狭き門をくぐり抜けており、システム開発などを担う。平井卓也デジタル改革担当相はビデオメッセージで「(仕事は)やりがいがあるが、簡単にできることではない。皆さんと乗り越えていきたい」と訓示した。

 内閣官房情報通信技術総合戦略室の三輪昭尚室長が辞令書を手渡した。採用された職員の大半は、非常勤として週2〜3日程度の勤務となる。20代の男性職員は終了後の取材に「行政のデジタルサービスを利用者視点で変えていきたい」と抱負を語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 五輪日本選手団へ無償ワクチン (5/7)

     菅義偉首相は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックで各国・地域の選手団に無償提供される米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンに関し「日本の選手団にも接種する方向になるだろう」と述べた。一般...

  • 外相会合、国際秩序維持で一致 (5/7)

     茂木敏充外相は7日午前(日本時間同日午後)、ポーランドの首都ワルシャワで、東欧4カ国の外相との会合を開いた。東欧への影響力を拡大する中国をにらみ、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持が重要だ...

  • 小池都知事「感染抑止を最優先」 (5/7)

     東京都の小池百合子知事は7日夜、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が延長される今月12から31日の間も、千平方mを超える百貨店や大型商業施設などへの休業要請を独自に継続する方針を表明した。「徹底し...

  • 緊急事態、6都府県に拡大 (5/7)

     菅義偉首相は7日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言について、11日までの期限を5月31日まで延長すると決めた。愛知、福岡両県を...

  • 首相、続く負担「深くおわび」 (5/7)

     「引き続き、ご負担をお掛けする皆さまに深くおわび申し上げます」。緊急事態宣言を月末まで延長し、対象を6都府県に拡大すると決め、7日に記者会見した菅義偉首相。感染防止対策への国民の協力に感謝しつつ、さ...