ニュース

秋の長崎くんち、今年も中止 神事は実施、感染拡大で

2021/4/12 16:16

 長崎市で江戸初期から続く秋の大祭「長崎くんち」で出し物を奉納する団体「踊町」の関係者などは12日、新型コロナ感染拡大を受け、昨年に続き主要な出し物の中止を決めた。神事は執り行う。諏訪神社が明らかにした。

 諏訪神社によると、長崎くんちは毎年10月7〜9日にあり、踊町が諏訪神社や市内各地で「奉納踊り」を披露している。市内の地域が交代で7年に1度担う踊町は、昨年の中止で次回担うことになった各踊町が、引き続き担当する。

 長崎くんちは1634年に始まったとされ、キリシタン禁制の一環として長崎奉行が奨励した。昨年の中止は昭和天皇の病状が悪化した1988年以来だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 落語の繁昌亭が休館延長、大阪 (5/8)

     上方落語協会(大阪市)は8日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長決定を受け、11日までの予定だった上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(同市北区)の休館を31日まで継続すると発表した。 大阪府は演芸場...

  • 渋谷すばるさんが結婚を発表 (5/8)

     人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の元メンバーで、ソロアーティストの渋谷すばるさん(39)が8日、ファンクラブ向けのブログで結婚したことを発表した。 渋谷さんは2004年から「関ジャニ∞」のメインボ...

  • 要請巡る都方針「理解に苦しむ」 (5/7)

     新型コロナ対応の緊急事態宣言延長を受け、東京都などが7日示した線引きにエンタメ業界関係者は「理解に苦しむ」と首をかしげた。 都は今月12〜31日の間、劇場やイベントへの休業要請は見直し、時短と人数制...

  • 配信料、投げ銭で前座を支援 (5/7)

     苦しむ前座に投げ銭と活躍の場を―。新型コロナウイルス禍で寄席などでの仕事がなくなった落語家を支援しようと、一昨年に真打ちに昇進した若手落語家、柳亭小痴楽が企画したリモート落語会「前座応援会」が8、9...

  • 将棋、藤井二冠19連勝で止まる (5/6)

     将棋の藤井聡太二冠(18)は6日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第69期王座戦挑戦者決定トーナメントの1回戦で深浦康市九段(49)に負け、同棋戦の敗退が決まった。2020年度から続いていた連勝は「...