ニュース

ワクチン2回接種後に感染、石川 病院勤務の派遣社員

2021/4/12 17:32

 石川県などは11日、米ファイザーの新型コロナワクチンを2回接種した病院勤務の派遣社員1人の感染を確認したと明かした。ワクチンが実用化される前の臨床試験でも、接種後に感染が発覚した人は複数いたことが分かっている。厚生労働省は「接種の有無にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要がある」と呼び掛けている。

 石川県などによると、派遣社員は同県立中央病院(金沢市)に勤務し、3月13日と4月3日にワクチン接種を受けた。別の感染者の濃厚接触者として検査したところ、感染が判明した。直接、患者と接する業務はしておらず、同病院は「感染拡大の恐れはないとみている」という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 福岡で最多529人感染 (5/9)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...

  • 海外から到着の4人感染 (5/9)

     厚生労働省は9日、成田、羽田、関西の各空港に到着した20〜50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも無症状だった。 厚労省によると、4人は6〜8日に到着した。インドやバン...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が6千人を超えた。6千人超は3日連続。

  • 東京、新たに1032人が感染 (5/9)

     東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1032人報告されたと明らかにした。累計は14万6594人となった。 大型連休の影響で一時的に感染者数は減少したが高水準で推移しており、変異株の増加に...

  • 大阪で新たに875人感染 (5/9)

     大阪府は9日、875人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。