ニュース

ラーメン店長過労死で和解 勤務間インターバル導入

2021/4/12 18:10

 全国展開のラーメン店「ラーメン山岡家」の店長だった黒田友康さん=当時(50)=が2017年に過労自殺し、遺族が約1億円の損害賠償を求めた訴訟が東京地裁で和解したことが12日、分かった。運営会社が終業と次の始業の間に休息時間を設ける「勤務間インターバル制度」を導入、再発防止に努める内容が盛り込まれた。3月30日付。解決金の額は明らかにされていない。

 遺族と代理人弁護士が12日、東京都内で記者会見し明らかにした。小倉崇徳弁護士は「金銭の支払いにとどまらない画期的な内容だ」と評価。再発防止策には、健康診断を受けるための休暇制度を設けることなども含まれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 海自掃海艇、佐賀沖で漁船と衝突 (5/7)

     7日午後3時半ごろ、佐賀県唐津市の加唐島から北に約4キロの海上で、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)の掃海艇「たかしま」が、熊本県天草漁協所属で2人が乗った漁船「萬栄丸」と衝突した。双方にけが人...

  • 米国で別姓婚「日本で有効」 (5/7)

     米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さん(50)と映画プロデューサーの柏木規与子さんが、日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟は7日、訴えを退ける一方、婚姻自体は日本でも「有効に成立して...

  • 中学生誘拐疑い男逮捕、警視庁 (5/7)

     会員制交流サイト(SNS)で知り合った東京都東大和市の女子中学生を名古屋市の自宅アパートに連れ込んだとして、警視庁東大和署は7日、未成年者誘拐の疑いで名古屋市中川区伏屋、派遣社員具志歩容疑者(38)...

  • ガス噴出し2人意識不明、奈良 (5/7)

     7日午前11時40分ごろ、奈良県広陵町南郷の工事現場で「ガスのようなものが噴出した」と119番があった。県警香芝署によると、作業員ら20人が体調不良を訴え、医療機関に搬送された。このうち43歳と69...

  • やまゆり園での採火、撤回表明 (5/7)

     相模原市の本村賢太郎市長は7日、市役所で臨時記者会見を開き、2016年に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(同市緑区)で8月に実施予定だった東京パラリンピックの聖火採取を取...