ニュース

イスラム諸国でラマダン始まる 新型コロナ拡大懸念

2021/4/13 8:53
 サウジアラビア・メッカのカーバ神殿の周りで、社会的距離を保ちながら祈るイスラム教徒ら=12日(AP=共同)

 サウジアラビア・メッカのカーバ神殿の周りで、社会的距離を保ちながら祈るイスラム教徒ら=12日(AP=共同)

 【カイロ共同】エジプトやサウジアラビアなど多くのイスラム諸国で13日、イスラム教の最も神聖な月とされるラマダン(断食月)が始まった。イスラム教徒は原則的に日の出から日没まで飲食禁止となり、宗教心と連帯感を高める。集団で礼拝をしたり大人数で日没後に夕食を取ったりする習慣があり、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている。

 エジプトの首都カイロでは、街角が伝統的な装飾品のランプ「ファヌース」で彩られた。昨年は新型コロナ対策でモスク(礼拝所)が閉鎖され、夜間の外出禁止令が出ていたが、宗教財産省によると、今年はマスクの着用などを促した上で規制を緩和する。


この記事の写真

  •  ラマダンの装飾品が売られるエジプト・カイロの市場=12日(共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 広島、菊池涼介ら8選手抹消 (5/18)

     プロ野球広島は18日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けた菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)を含む8選手を、出場選手登録の入れ替えを柔軟に行...

  • 京都タワーの大浴場、6月末終了 (5/18)

     JR京都駅前の京都タワーに入る大浴場が6月30日で営業を終えることが18日、運営する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市)への取材で分かった。同社によると、タワー開業の1964年から営業を続け、夜行バスの...

  • 確認作業は公益性高い、毎日新聞 (5/18)

     毎日新聞社は18日、自衛隊が運営する高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを巡り、取材目的で架空情報を使い予約したことに対し「確認作業は公益性が高いと判断した。予約はすぐに取り消し...

  • トヨタ株が一時8869円 (5/18)

     18日午後の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が一時8869円まで上昇し、午前に続き上場以来の最高値を更新した。新型コロナウイルス流行の収束が見通せない中、業績拡大が見込まれる銘柄として注目を集めた。...

  • インド、累計感染2500万人超 (5/18)

     【ニューデリー共同】インド政府は18日、新型コロナウイルスの累計感染者が約2522万9千人となり、1日当たりの死者が過去最多の4329人となったと発表した。累計感染者が2500万人を超えるのは米国に...