ニュース

コロナワクチン5回分廃棄 キャンセル原因と行革相

2021/4/13 10:46

 河野太郎行政改革担当相は13日の記者会見で、12日に始まった新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種に関し、最大5回分程度が廃棄されたと明らかにした。予約のキャンセルが原因という。「廃棄されないようにお願いしたい」と接種実務に当たる自治体に要請した。廃棄した自治体名は明かさなかった。

 キャンセル時の対応について、65歳未満の住民や他の自治体居住者への接種を例示し「一向に構わない。全く制約はない」と強調。廃棄を避けるための柔軟対応を求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、新たに542人感染 (5/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに542人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は806・4人となり、前週比は101%。累計は15万2239人となった。 都内は大...

  • 高齢者5人に生理食塩水、沖縄 (5/16)

     沖縄県浦添市は16日、65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、5人に生理食塩水を注射するミスが15日にあったと発表した。健康被害はないとしている。5人が特定できないため...

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 京都で139人感染 (5/16)

     京都府と京都市は15日、139人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内の感染確認は1万4535人になった。

  • 海外から到着の男女5人感染 (5/16)

     厚生労働省は15日、海外から羽田、関西の各空港に到着した10代未満〜60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。全員が無症状。 5人は11〜15日に到着した。インド、米国、フィリピ...