ニュース

ANA、東京都内のオフィス縮小 21年度、構造改革加速

2021/4/13 16:04
 ANAホールディングスが入るビル=東京・東新橋

 ANAホールディングスが入るビル=東京・東新橋

 ANAホールディングスが2021年度末までにグループの東京都内のオフィス面積を15%縮小することが13日、分かった。汐留の本社オフィスは約1割削減。新型コロナウイルス感染拡大に伴うリモートワーク推進や採用抑制、グループ外企業への出向で出社率が下がっており、余剰スペースを圧縮して集約を図り、経費節減につなげる。都内では大手企業によるオフィス縮小の動きが続いている。

 旅客需要の急減に伴う緊急構造改革の一環。22年度以降の固定費削減効果は東京都内全体で賃借料など年間約5億円を計画する。羽田空港内のビル、オフィスは含まない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   7日(日本時間21時) (5/7)

    21時現在           1ドル=             109円21銭〜          109円22銭    前日比  +0円12銭   1ユーロ=            131円78銭...

  • みどりの窓口、JR東日本も削減 (5/7)

     JR東日本は、切符を対面販売する「みどりの窓口」設置駅を2024年度末までに70〜80%減らす方向で調整に入った。経営効率化が目的で、新幹線や特急停車駅、拠点駅などを除いて廃止。改札業務と一体運用し...

  • 日航、赤字2866億円 (5/7)

     日本航空が7日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が2866億円の赤字(前期は480億円の黒字)だった。新型コロナウイルス感染拡大の長期化による旅客需要の減少が響き、コスト削減にも限界があった...

  • 東京円、109円台前半 (5/7)

     7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比19銭円高ドル安の1ドル=109円14〜16銭。ユーロは34銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円80〜84銭。...

  • アサヒビール、生ジョッキ缶再開 (5/7)

     アサヒビールは7日、全国発売からわずか1日で販売休止した缶ビールの新商品「スーパードライ 生ジョッキ缶」を6月15日に約30万ケース(720万本)の数量限定で販売を再開すると発表した。4月20日に全...