ニュース

埼玉・愛知にまん延防止調整へ 政府、神奈川・千葉も可否検討

2021/4/14 0:00
 記者会見で政府にまん延防止等重点措置の適用を要請する考えを示した愛知県の大村秀章知事=13日午後、県庁

 記者会見で政府にまん延防止等重点措置の適用を要請する考えを示した愛知県の大村秀章知事=13日午後、県庁

 政府は13日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」について埼玉、愛知両県から正式な要請があれば、適用を検討する方向で調整に入った。神奈川、千葉両県に関しても適用の可否を検討する方向。早ければ今週中に判断する。複数の政府関係者が明らかにした。愛知県の大村秀章知事は同日の記者会見で、感染が拡大しているとして適用を政府に要請する考えを示した。埼玉県の大野元裕知事も要請を検討すると表明した。

 菅義偉首相は15日に訪米する予定。その前に西村康稔経済再生担当相ら関係閣僚と協議して方向性が決まれば、16日にも正式決定する構え。


この記事の写真

  •  名古屋城(手前)と名古屋駅周辺のビル群(奥)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 奄美、世界遺産へ希少種保護 (5/11)

     「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産への登録勧告を受け、鹿児島・奄美大島の5市町村の首長が11日、奄美市役所で合同記者会見を開いた。朝山毅奄美市長らは「新型コロナウイルスの脅威...

  • 残ったワクチン集め接種、福岡 (5/11)

     福岡県田川市で、廃棄予定の容器に残った新型コロナウイルスワクチンを集めて市内の65歳以上の男女6人に接種したことが11日、市への取材で分かった。厚生労働省は都道府県などに対し、残ったワクチンは異物混...

  • 米版はやぶさ、小惑星を出発 (5/11)

     【ワシントン共同】米国版はやぶさとも呼ばれる米航空宇宙局(NASA)の小惑星探査機オシリス・レックスが10日、小惑星ベンヌで採取した岩石を持ち帰るため地球に向けて出発した。昨年10月に岩石採取に成功...

  • 米、12〜15歳にもワクチン (5/11)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は10日、これまで16歳以上としてきた米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を12〜15歳にも許可すると発表した。12日の米疾病対策センタ...

  • 緒方洪庵の薬瓶、素粒子で透視 (5/11)

     江戸時代末期に大阪で活躍した医師、緒方洪庵が残した薬瓶の中身を、物質を通り抜ける素粒子「ミュー粒子」を当てることでふたを開けることなく特定できたと、大阪大の高橋京子招へい教授(生薬学)らのチームが1...