ニュース

熊野本宮大社で「湯登神事」 和歌山、子の健やかな成長願う

2021/4/13 18:45
 「湯登神事」で、父親に肩車され熊野本宮大社を出発する稚児たち=13日午前、和歌山県田辺市

 「湯登神事」で、父親に肩車され熊野本宮大社を出発する稚児たち=13日午前、和歌山県田辺市

 和歌山県田辺市の世界遺産・熊野本宮大社で13日、父親に肩車された稚児の行列が参道を歩く「湯登神事」が営まれ、15日まで続く例大祭の幕開けを飾った。稚児に神を降ろし、健やかな成長を願う祭りで、神事の間を除いては稚児の足を地に付けないのが習わし。「ウマ」役の父親らは稚児をしっかり頭上に抱えた。

 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で稚児の参加が中止された。例年男児12人が参加するが、感染防止のため地元を中心にした2〜4歳の5人に制限した。

 大社を出発した稚児は温泉につかり身を清めた後、朱色の口紅で額に「大」の文字を書き、狩衣姿で湯峰王子社での神事に臨んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 尻から酸素、呼吸不全を改善 (5/15)

     腸でも呼吸できるドジョウをヒントに、酸素が少ない環境でブタやマウスにお尻から酸素を送り込んだところ、呼吸不全の症状が改善する傾向が見られたとの研究結果を東京医科歯科大の武部貴則教授らのチームが、14...

  • 菅首相、答えに窮し助け舟求める (5/14)

     「今が感染を食い止める大事な時期」。14日、首相官邸であった菅義偉首相の記者会見。これまで同様、緊急事態宣言の意義を繰り返し訴えた。当初の方針を転換して対象地域を拡大した理由など答えに窮する場面では...

  • 国内コロナ感染、6000人超 (5/14)

     国内で14日、新たに6264人の新型コロナウイルス感染者が確認された。6千人を超えたのは4日連続。厚生労働省によると、重症者は過去最多だった前日から5人減り1209人となったが、引き続き高い水準で推...

  • 首長「先行」接種さらに6道県で (5/14)

     自治体首長らが高齢者に先駆けて新型コロナウイルスワクチンを接種した事例が14日午後も、北海道、群馬、茨城、神奈川、静岡、三重の6道県で新たに判明した。 北海道では小樽市の迫俊哉市長(62)が、医療従...

  • みずほFGは5%増益 (5/14)

     みずほフィナンシャルグループ(FG)が14日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比5・0%増の4710億円だった。新型コロナウイルス流行による営業活動の制限があったものの、手元資金を厚く...