ニュース

スタジオアリスが純利益2倍 21年2月期、客単価上昇で

2021/4/13 18:02

 写真館運営のスタジオアリスが13日発表した2021年2月期連結決算は、売上高が前期比6・5%減の363億円、純利益が約2倍の24億円だった。新型コロナウイルスの影響で撮影件数が減った一方、低価格商品の取りやめなどによる客単価上昇とコスト削減が寄与し、増益を確保した。

 コロナ禍の影響で写真館の売上高(速報値)は20年4、5月に前年同月と比べ3割以下に落ち込んだ。その後は回復基調が続いたが、21年1、2月に緊急事態宣言再発令の影響で前年割れした。一方、商品メニューの見直しや、撮影と写真集のセット販売強化などで客単価が上昇した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 16日の人出、5割超で減少 (5/16)

     NTTドコモがまとめた16日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、約5割超の51地点で前週9日と比べて減少した。16日から緊急事態宣言の対象となった北海道、岡山、広島の3道県で...

  • 菅内閣不支持、急増47% (5/16)

     共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の不支持率は前回4月調査から11・2ポイント急増して47・3%となり、政権発足以降最多となった。支持率41・1%を大きく上回った。...

  • インド首都の外出禁止、1カ月超 (5/16)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府は16日、新型コロナウイルス対策の外出禁止令を1週間延長し24日早朝までとすると明らかにした。4月19日から継続しており、1カ月を超...

  • 国内5261人感染、46人死亡 (5/16)

     国内で16日、新たに5261人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪620人、東京542人、愛知522人、福岡505人、北海道491人など。死者は大阪15人、兵庫7人、北海道5人など計46人だ...

  • 静岡県で初のインド株確認 (5/16)

     静岡市は16日、国立感染症研究所による解析の結果、新型コロナウイルスのインド変異株の感染が2例確認されたと発表した。静岡県によると、インド株の感染確認は県内では初めて。 市によると、2人とも海外渡航...