ニュース

吉野家、75億円の赤字に コロナ時短営業、来店客減少響く

2021/4/13 18:55
 吉野家の看板

 吉野家の看板

 吉野家ホールディングスが13日発表した2021年2月期連結決算は、純損益が75億円の赤字(前期は7億円の黒字)に転落した。赤字は2年ぶり。新型コロナウイルス感染症流行による時短営業や来店客の減少が響いた。赤字幅は89億円の赤字を計上した10年2月期に次ぐ水準となった。

 売上高は21・2%減の1703億円。外出自粛を受け、牛丼店やうどん店の売り上げが減少した。配達対応の店舗を増やしたが補えなかった。不採算店舗150店の閉鎖で特別損失もかさんだ。

 22年2月期の連結業績予想を公表し、売上高は9・0%減の1551億円、純損益は20億円の黒字転換を見込む。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 延長決定から一夜、広がる困惑 (5/8)

     「終わりが見えない」「延長で感染者が減るのか」。緊急事態宣言の延長決定から一夜明けた8日、羽田空港や名古屋駅では、再び続く我慢の日々に困惑と疑問の声が上がった。 普段なら旅行客らでにぎわう土曜の朝。...

  • ファイザー、正式承認の申請開始 (5/8)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは7日、新型コロナウイルスワクチンの16歳以上への使用を正式に承認するよう、米食品医薬品局(FDA)に対し申請の手続きを開始したと発表した。FDAは昨年12月、...

  • 米、WHOに台湾の招待要求 (5/8)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は7日、声明を発表し、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に対し、台湾を24日から始まるWHO総会にオブザーバーとして招待するよう要求した。新型コロナウイル...

  • ワクチン特許放棄より輸出を (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は7日、ポルトガルのポルトで非公式首脳会議を開き、新型コロナウイルスに絡む社会問題などを協議した。フォンデアライエン欧州委員長は米国がワクチン特許の一時放棄を支持...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...