ニュース

米長官、駐独軍の増強表明 太平洋地域関与も歓迎

2021/4/13 21:47
 13日、ベルリンで記者会見するオースティン米国防長官(左)とドイツのクランプカレンバウアー国防相(ロイター=共同)

 13日、ベルリンで記者会見するオースティン米国防長官(左)とドイツのクランプカレンバウアー国防相(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】オースティン米国防長官は13日、訪問先のベルリンで記者会見し、ドイツに米兵約500人を今秋にも派遣、駐留米軍を増強すると表明した。米独関係の強化が狙い。ドイツは中国の影響力拡大を背景に、インド太平洋地域に海軍艦艇を今夏に派遣予定で、オースティン氏はドイツの同地域への関与強化も歓迎した。

 ドイツのクランプカレンバウアー国防相との会談に合わせて会見した。トランプ前米政権は昨年、ドイツ駐留の米軍約3万6千人のうち3分の1の削減を発表したが、バイデン政権は米欧関係重視を再確認し、削減を凍結した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 9日昼に残骸が大気圏再突入か (5/9)

     【ワシントン共同】中国が4月下旬に打ち上げた大型ロケット「長征5号B」の残骸が地表に落下する恐れがあると指摘されている問題で、米宇宙軍は8日、情報提供しているウェブサイトを通じ、日本時間9日昼ごろに...

  • アフガンで爆発40人死亡 (5/9)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブール西部の女子校近くで8日、爆発があり、ロイター通信によると少なくとも40人が死亡、多数が負傷した。犯行声明は確認されていない。地元民放トロテレビによる...

  • EUとインド、貿易交渉再開合意 (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の27カ国とインドは8日、首脳会議を開き、2013年以来凍結されていた自由貿易協定(FTA)交渉の再開や、EUとインドのつながりを強める運輸インフラ整備などで合意...

  • 米、革命防衛隊の制裁を維持 (5/8)

     【ウィーン共同】核問題を巡る米国とイランの間接協議で、米国が全ての対イラン制裁について解除の可否を明示した包括リストを提出したことが8日、協議に関わる外交当局者の話で分かった。焦点となっている革命防...

  • 李漢東氏死去、元韓国首相 (5/8)

     李 漢東氏(イ・ハンドン=元韓国首相)韓国メディアによると8日、持病のため自宅で死去、86歳。 34年、京畿道抱川生まれ。ソウル大卒業後、判事や検事などを経て政界入りし、81年から国会議員に6回当選...