ニュース

みずほが全銀協会長辞退へ 次は三井住友、障害対応で

2021/4/13 22:11

 みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長が内定していた全国銀行協会(全銀協)会長の就任を辞退し、三井住友フィナンシャルグループが次期会長を出す方向で最終調整に入ったことが13日、分かった。傘下のみずほ銀行で相次いだシステム障害への対応を優先するため。次期会長には三井住友銀行の高島誠頭取の就任が有力となっている。

 6月末までは現行の三菱UFJフィナンシャル・グループの三毛兼承会長が務め、7月から三井住友FGに引き継ぐ方向で調整している。みずほFGはシステム障害の対応にめどを付けた後、来年4月に全銀協会長を出す方針だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  12日(日本時間19時) (5/12)

    19時現在           1ドル=             108円75銭〜          108円76銭    前日比  +0円19銭   1ユーロ=            131円94銭...

  • 東京円、108円台後半 (5/12)

     12日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比15銭円高ドル安の1ドル=108円79〜80銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円00〜04銭...

  • 三越伊勢丹、410億円赤字 (5/12)

     三越伊勢丹ホールディングスが12日に発表した2021年3月期連結決算は、純損益が410億円の赤字(前期は111億円の赤字)となった。新型コロナウイルス流行を受けた臨時休業や営業時間短縮が響いた。22...

  • 上場企業の7割、初任給据え置き (5/12)

     東証1部上場企業のうち74・3%の企業が、2021年度に入社した新卒の初任給の額を学歴に関わらず据え置くことが12日、労務行政研究所の調査で分かった。前年度より15・8ポイント上昇しており、新型コロ...

  • ソフトバンクG、純利益国内最高 (5/12)

     ソフトバンクグループ(SBG)が12日発表した2021年3月期の連結純利益は4兆9879億円となり、日本企業の歴代最高を更新した。従来の最高はトヨタ自動車が18年3月期に記録した2兆4939億円。世...