ニュース

「こども庁」に義務教育移管も 創設で3案

2021/4/13 22:31

 菅義偉首相が創設に意欲を示す「こども庁」を巡り、政府内で検討されている3案が13日、関係者への取材で判明した。このうち1案は、こども庁を内閣府に設置し、現在は文部科学省が所管する小学校、中学校の義務教育を移管するとしている。

 3案のうちの一つは、こども庁を独立した組織として内閣府に新設する。「就学前から義務教育段階まで一貫して一体的に推進する」としており、文科省から自治体への指導権限も移管する。

 その他の2案は(1)幼稚園、保育所、認定こども園の所管をこども庁に一元化(2)内閣官房に「こども政策戦略会議(仮称)」を新設し、その下に担当室を設置―との内容。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 枝野氏、五輪開催は困難 (5/9)

     立憲民主党の枝野幸男代表は9日のインターネット番組で、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、東京五輪・パラリンピック開催は困難との見解を示した。「人数を絞っても選手や関係者6万人が外国から一斉に来る...

  • 半壊住宅の7割、救済されず (5/9)

     災害で住宅が半壊した世帯を救済するため、昨年12月に施行された改正被災者生活再建支援法の効果が乏しい実態が9日、明らかになった。昨年の7月豪雨に遭い、改正法の適用第1号となった自治体への取材では、半...

  • 大阪の接種会場、最大1日5千人 (5/9)

     政府は、新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの1日当たりの最大接種人数について、大阪会場は5千人とする方向で調整に入った。24日の開設当初は困難とされた東京会場での1万人の接種もめどが立った...

  • 入国者の出発前検査実態を把握 (5/9)

     政府は新型コロナウイルスの水際対策として全ての入国者に求めている出国前検査の実態把握に乗り出した。「陰性」と判定された検査証明書があるにもかかわらず、入国時の検疫で「陽性」と判明する事例が相次いでい...

  • 五輪日本選手団へ無償ワクチン (5/7)

     菅義偉首相は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックで各国・地域の選手団に無償提供される米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンに関し「日本の選手団にも接種する方向になるだろう」と述べた。一般...