ニュース

佐川急便、軽配送車をEVに 30年までに7200台

2021/4/13 23:09

 佐川急便は13日、国内の配送で使用している軽自動車約7200台を、2030年までに小型電気自動車(EV)に切り替えると発表した。来年9月から順次、導入を始める。完了すると、グループの車両が年間に排出する二酸化炭素(CO2)の約1割に当たる約2万8千トンを削減できるという。

 佐川急便は、新たに導入する小型EVを台湾企業などが出資するEVベンチャー「ASF」(東京)と共同開発しており、実証実験中。中国の自動車メーカーが量産し供給する計画だ。

 小型EVは1回の充電で200キロ程度走行できる。配達の末端拠点と顧客を結ぶ「ラストワンマイル」の区間で活躍しそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 不買運動で売り上げ9割減 (5/10)

     【シンガポール、ヤンゴン共同】キリンホールディングス傘下で、ミャンマーのビール最大手ミャンマー・ブルワリー(MB)の販売額が2月のクーデター以降、前年同期比8〜9割減となったことが10日、分かった。...

  • 為替相場  10日(日本時間16時) (5/10)

    16時現在           1ドル=             108円96銭〜          108円97銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            132円50銭...

  • トヨタ、水素でエネオスと協力 (5/10)

     トヨタ自動車は10日、静岡県裾野市で建設中の次世代技術の実験都市「ウーブン・シティ」で使う水素を巡り、ENEOS(エネオス)と協力すると発表した。二酸化炭素(CO2)を排出しない水素を用いる車両や発...

  • 東証続伸、160円高 (5/10)

     10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米国の金融緩和策が長期化するとの見方が広がり、投資家心理が改善した。 終値は前週末比160円52銭高の2万9518円34銭。東証株価指数(T...

  • 東京株式 10日終値      (5/10)

    <225種>          29518円34銭      前日比 +160円52銭  <TOPIX>         1952.27        前日比 +19.22