ニュース

東証反落、130円安 コロナ再拡大の悪影響懸念

2021/4/14 15:17
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。新型コロナウイルス感染症の国内再拡大が顕著になり、国内企業の業績への悪影響が広がるとの懸念から売り注文が目立った。

 終値は前日比130円62銭安の2万9620円99銭。東証株価指数(TOPIX)は6・37ポイント安の1952・18。出来高は約10億3628万株だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 11日10時     (5/11)

    <225種>          28826円34銭      前日比 −692円00銭  <TOPIX>         1917.43        前日比 −34.84    

  • 為替相場  11日(日本時間10時) (5/11)

    10時現在           1ドル=             108円94銭〜          108円95銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円12銭...

  • 東証、米株安で一時600円超安 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。前日の米国株安や、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念から売り注文が先行。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を割り...

  • 3月の消費支出、6・2%増 (5/11)

     総務省が11日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万9800円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・2%増となった。増加は4カ月ぶり。新型コロナウイルスの緊急事...

  • ハーレー、電動二輪で新ブランド (5/11)

     【ニューヨーク共同】米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは10日、電動二輪車の新ブランド「ライブワイヤー」を発表した。大型バイクの代名詞であるハーレーとは別のブランドを通じて、主に都市部での需要を...