ニュース

百貨店の松屋、赤字44億円 コロナで免税売上高が消滅

2021/4/14 19:05

 百貨店の松屋が14日発表した21年2月期連結決算は、純損益が44億円の赤字(前期は8億円の黒字)に転落した。赤字は10年2月期以来11年ぶり。新型コロナによる臨時休業や時短営業に加え、松屋銀座(東京)で訪日外国人による免税売上高がほぼ消滅したことが打撃となった。

 本業のもうけを示す営業損益も39億円の赤字(前期は9億円の黒字)で、同じく11年ぶりの赤字となった。売上高は前期比41・3%減の527億円だった。

 22年2月期の連結業績予想は売上高が29・0%増の680億円と増収を確保するものの、営業損益と純損益はともに14億円の赤字になると見込んでいる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、108円後半 (5/8)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比50銭円高ドル安の1ドル=108円53〜63銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2157〜67ドル、132円02〜12銭...

  • NY株最高値、229ドル高 (5/8)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比229・23ドル高の3万4777・76ドルと過去最高値を3日連続で更新して取引を終えた。金融緩和が継続するとの思惑...

  • 為替相場   8日(日本時間 6時) (5/8)

     6時現在           1ドル=             108円58銭〜          108円62銭    前日比  +0円56銭   1ユーロ=            132円08銭...

  • NY株式   7日終値     (5/8)

    <ダウ工業30種平均>      34777.76       前日比 +229.23  

  • 為替相場   8日(日本時間 2時) (5/8)

     2時現在           1ドル=             108円67銭〜          108円68銭    前日比  +0円47銭   1ユーロ=            132円03銭...