ニュース

米経済「緩やかに加速」 FRB、個人消費強く

2021/4/15 5:25

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は14日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、米国の経済活動が「2月下旬から4月初旬にかけて緩やかなペースに加速した」とし、判断を上方修正した。特に個人消費が「力強くなった」と評価する一方、急激な物価上昇に警戒する声も上がった。

 今後の見通しについて「新型コロナウイルスワクチンの接種加速などにより、一層楽観的になった」と分析。報告は今月27〜28日の連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策を決める際の討議資料になる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   8日(日本時間 3時) (5/8)

     3時現在           1ドル=             108円65銭〜          108円70銭    前日比  +0円49銭   1ユーロ=            132円11銭...

  • 為替相場   8日(日本時間 2時) (5/8)

     2時現在           1ドル=             108円67銭〜          108円68銭    前日比  +0円47銭   1ユーロ=            132円03銭...

  • 米4月就業者、26万人増 (5/8)

     【ワシントン共同】米労働省が7日発表した4月の雇用統計(速報、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月から26万6千人増加した。就業者数の増加幅は、金融市場が98万人程...

  • NY株、一時最高値 (5/7)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅が一時100ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。午前10時現在は前日比85・09ドル高の3万4...

  • NY円、108円後半 (5/7)

     【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=108円74〜84銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2100〜10ドル、131円67〜77...