ニュース

政府、金正恩氏直結ルート失う 北朝鮮の秘密交渉役

2021/4/15 6:06
 田中実さん

 田中実さん

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記に直結する日本政府との秘密交渉役が数年前、体調不良を理由に連絡を絶ったことが14日、分かった。複数の日本政府関係者が共同通信の取材に「両国の裏ルートが途絶えた」と話した。故金正日総書記時代以来、日本との秘密協議を担い、2002年の小泉純一郎首相の訪朝実現に至る協議を支えた一人。14年に拉致被害者田中実さんら2人の入国情報を日本に伝えた。

 日本政府関係者によると交渉役は、小泉氏訪朝前後から日本との秘密協議を担っていた「ミスターX」と言われた国家安全保衛部(現国家保衛省)幹部の部下。ミスターXが約10年前に失脚し後任となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 42歳町長らワクチン先行接種 (5/13)

     茨城県城里町の上遠野修町長(42)と仲田不二雄副町長(65)、高岡秀夫教育長(65)の3人が4月、医療従事者に優先的に届けられた新型コロナウイルスのワクチンを接種していたことが13日、分かった。 上...

  • 署名収集人を選管に事前届け出 (5/13)

     愛知県知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件を受け、県選挙管理委員会は13日、署名集めのルール厳格化を求める提言をまとめ、総務省に提出した。署名集めを担う「受任者」を事前に選管に届け出るな...

  • 逮捕医師の母「殺害計画を把握」 (5/13)

     2011年に父親を殺害したとして京都府警が医師山本直樹容疑者(43)ら3人を逮捕した事件で、共謀した疑いがある母親の淳子容疑者(76)が逮捕前の聴取に「殺害計画を知っていた」という趣旨の説明をしてい...

  • 原発被ばく原因の「がん」認めず (5/13)

     東京電力福島第1原発事故の収束作業中の被ばくが原因でがんになったなどとして、札幌市の元作業員の男性(63)が東京電力HDや作業の元請けだった大成建設など計3社に計約6400万円の損害賠償を求めた訴訟...

  • 嘉田議員、シェルター情報明かす (5/13)

     前滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員(無所属、滋賀選挙区)がユーチューブに公開されていた動画で、同県内のDV被害者を保護するシェルターの場所の特定につながる発言をしていたことが13日、県や嘉田氏の事務所...