ニュース

東京円、108円台後半 

2021/4/15 10:13

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円高ドル安の1ドル=108円88〜89銭。ユーロは19銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円51〜55銭。

 市場に影響を与えてきた米長期金利の動きに方向感が薄れ、円相場も売買のきっかけに乏しくなり、小幅な値動きとなった。

 市場では「取引材料が見当たらず、小動きの展開は明日まで続きそうだ」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、109円台前半 (5/6)

     連休明け6日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午前10時現在は連休前の4月30日と比べ42銭円安ドル高の1ドル=109円30〜31銭。ユーロは60銭円高ユーロ安の...

  • 東京株式  6日10時     (5/6)

    <225種>          29310円03銭      前日比 +497円40銭  <TOPIX>         1936.18        前日比 +37.94    

  • 為替相場   6日(日本時間10時) (5/6)

    10時現在           1ドル=             109円30銭〜          109円31銭    前日比  −0円42銭   1ユーロ=            131円17銭...

  • 東証、317円高 (5/6)

     連休明け6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、連休前の4月30日終値と比べ317円63銭高の2万9130円26銭となった。

  • 米、ワクチン特許除外を支持 (5/6)

     【ワシントン、ジュネーブ共同】米通商代表部(USTR)は5日、製薬会社が持つ新型コロナウイルスワクチンの特許権の適用除外を支持すると発表した。ワクチンの国際的な供給を拡大するのが狙い。コロナによる健...