ニュース

四国に上陸、五輪聖火 徳島、吉野川の橋を進む

2021/4/15 11:30
 吉野川に架かる「美馬橋」付近を通過する聖火ランナー=15日午前、徳島県美馬市

 吉野川に架かる「美馬橋」付近を通過する聖火ランナー=15日午前、徳島県美馬市

 東京五輪の聖火リレーは15日、本州から海を越えて四国に上陸した。徳島県から始まり、全国11府県目。ランナーは三好市から出発し、「四国三郎」と呼ばれる吉野川で上流に架かる橋などを進みながら、東の下流方面へと向かった。

 聖火は途中、つるぎ町と美馬市の境を流れる吉野川を渡るため、全長418メートルの赤い「美馬橋」へ。男女2人が橋の途中で聖火を引き継ぎ、好天に恵まれ穏やかな川の流れと同様に、ゆったりと走った。

 美馬市は、皇位継承に伴う重要祭祀「大嘗祭」に供えられる麻織物「麁服」が作られる土地だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、島根・津和野から出発 (5/15)

     東京五輪の聖火リレーは15日、島根県で2日間の日程で始まった。24府県目。政府の新型コロナ対応への疑問を理由に丸山達也知事が一時、中止検討を打ち出したが、姿勢を転換して容認。ランナーは「山陰の小京都...

  • 五輪開催「自殺行為」と楽天社長 (5/15)

     【ワシントン共同】楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は14日放送の米CNNテレビのインタビューで、新型コロナウイルスの流行下、東京五輪開催は「自殺行為だ」と批判した。日本政府の新型コロナ対応について...

  • 自転車の梶原と橋本V、小林2位 (5/14)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第2日は14日、香港で行われ、非五輪種目のエリミネーションで、オムニアムの東京五輪女子代表、梶原悠未(筑波大大学院)と五輪男子代表、橋本英也(日本競輪選手会)が...

  • 最大級のカルスト台地を駆ける (5/14)

     東京五輪の聖火リレーは14日午後も山口県で続き、日本最大級のカルスト台地・秋吉台のある美祢市などを巡ってゴールの萩市に到着した。東京五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングル代表の足立和也さん(3...

  • コロナ五輪、対策順守へ監視員 (5/14)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は14日、参加者向けの新型コロナ対策について「順守していただかなければ何の役にも立たない」と述べ、監視態勢の整備が必要との認識を示した。感染対策や行動...