ニュース

奈良県、コロナ病床確保を要請 改正感染症法で全国初

2021/4/15 11:34

 奈良県は15日、新型コロナウイルス感染者の病床使用率が高まっているとして、2月に改正された感染症法に基づき、民間病院を含む県内全ての75病院に病床確保を要請した。県によると、改正法に基づく要請は全国初という。

 改正法では、医療機関側が要請に応じない場合、より強い措置の「勧告」に切り替えられ、それでも従わなければ病院名を公表できる。

 奈良県では、今月5日から新規感染発表数が5日連続で過去最多を更新。14日時点で専用病床の使用率が68・3%、軽症者らをすぐに受け入れられる宿泊療養施設では64・8%まで上昇した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 大阪で新たに875人感染 (5/9)

     大阪府は9日、875人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数が千人を下回るのは3日ぶり。

  • ワクチン乱立、世界で14種承認 (5/9)

     世界で新型コロナウイルスワクチンの生産競争が繰り広げられ、乱立が進んでいる。カナダのマギル大によると、計14製品が既にいずれかの国で承認されており、開発中は110を超える。流行収束に向けた「切り札」...

  • 国内の感染者、3日連続6千人超 (5/9)

     国内で9日、新たに報告された新型コロナウイルス感染者が6千人を超えた。6千人超は3日連続。厚生労働省は同日、重症者が前日より13人増えて1144人になったと発表。これまで最多だった7日公表分の113...

  • 福岡で最多529人感染 (5/9)

     福岡県は9日、1日当たりの感染発表数としては最多の529人の新型コロナウイルス感染と、感染者3人の死亡を確認したと発表した。県内の感染者は計2万6812人、死者は計372人となった。 9日の感染発表...

  • 海外から到着の4人感染 (5/9)

     厚生労働省は9日、成田、羽田、関西の各空港に到着した20〜50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも無症状だった。 厚労省によると、4人は6〜8日に到着した。インドやバン...