ニュース

二階氏、五輪中止も選択肢 コロナ拡大で「とても無理なら」

2021/4/15 13:18
 自民党の二階俊博幹事長

 自民党の二階俊博幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、新型コロナ感染がさらに拡大した場合の東京五輪・パラ開催について「とても無理と言うならやめないといけない」と述べ、中止も選択肢との考えを示した。「五輪で感染をまん延させたとなれば、何のための五輪か分からない。その時の判断だ」とも語った。

 東京五輪開催で感染を広げてはいけないとの認識を示した発言とみられるが、政権幹部が中止の可能性に言及するのは異例。野党からは政府、与党で早急に決めるべきだとの意見が出た。

 二階氏は同時に「日本にとって大きなチャンス。国民の同意を得て、盛り上げていくのは大事だ」と訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ラプターズの渡辺雄太は8得点 (5/12)

     米プロバスケットボールNBA、ラプターズの渡辺雄太は11日、フロリダ州タンパでのクリッパーズ戦に途中出場で21分26秒プレーし、8得点、4リバウンド、3アシストだった。チームは96―115で敗れ、2...

  • レッドソックス沢村は2回無失点 (5/12)

     ▽レッドソックス―アスレチックス(11日・ボストン) レッドソックスの沢村は2―3の八回から4番手で登板し、2回を2安打無失点、4三振だった。勝敗は付かず、防御率は3・31。チームはそのまま敗れた。...

  • 大リーグ、大谷が7回10奪三振 (5/12)

     【ヒューストン共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がヒューストンでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場し、7回を投げて1本塁打を含む4安打1失点、3年ぶりの2桁となる10三振...

  • エンゼルス大谷は7回1失点 (5/12)

     ▽アストロズ―エンゼルス(11日・ヒューストン) エンゼルスの大谷は「2番・投手」で先発して7回を投げ、1本塁打を含む4安打1失点、10三振1四球で勝敗は付かなかった。防御率は2・10。八回から右翼...

  • 性的画像、日本陸連が全国調査 (5/12)

     アスリートへの性的な意図を持った隠し撮りや画像を拡散する問題について、日本陸上競技連盟が1、2月に全国アンケートを実施し、回答した半数超の20団体が直近の3年に競技会場での盗撮疑いなどで警察に通報や...