ニュース

沖縄の離島で一般向け接種 ワクチン、高齢者と同時に

2021/4/15 13:23

 沖縄県うるま市の津堅島で15日、新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種が高齢者向けと同時に始まった。医師や高齢者ら優先接種の対象者以外の一般住民が集団で接種を受けるのは初めてとみられる。政府は、人口が千人未満の離島や自治体では、優先順位にかかわらず、高齢者以外の住民も同時に接種することを認めている。

 重症化リスクの高い高齢者が島民の半数以上を占め、常駐の医師が不在で医療提供体制がもろいとして、うるま市は迅速に接種を進めることが重要と判断した。16歳以上の住民が対象で、200人超が接種を希望しているという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ブロードウェー9月全面再開へ (5/6)

     【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は5日の記者会見で、新型コロナウイルス感染防止のため興行を中止しているニューヨーク市の劇場街ブロードウェーを9月14日に全面再開すると発表した。 ...

  • 「1日1万人接種は自衛隊次第」 (5/6)

     河野太郎行政改革担当相は5日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場の接種人数について「1日1万人になるかどうかは自衛隊の検討次第だ」と言及した。岸信夫防衛相は、2...

  • インドに55億円追加支援 (5/6)

     茂木敏充外相は5日、訪問先の英国でインドのジャイシャンカル外相とオンラインで会談した。新型コロナウイルス感染の深刻な同国の現状を踏まえ、日本政府として最大約55億円の無償支援を追加で行うと伝達。ジャ...

  • 「無観客要請」取りやめを (5/5)

     新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の延長が検討されていることを受け、日本音楽事業者協会やコンサートプロモーターズ協会など4団体は5日、音楽などのイベントの「無観客開催」要請を取りやめるよう政府に求...

  • 緊急事態宣言、延長へ (5/5)

     政府は新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について、11日の期限を延長する方向で検討に入った。東京、京都、大阪、兵庫の4都府県としている対象地域は今後最終確認する。宣言に準じる「まん延防止等重点措置...