ニュース

「コロナ対応の裁量拡大を」 関西広域連合、国に求める

2021/4/15 13:29

 近畿2府4県などでつくる関西広域連合は15日、新型コロナ対応のオンライン会合を開き、現在の緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の制度では変異株の広がりに対応できないとして、知事の裁量で地域の実情に応じた対応ができる制度にするよう政府に求めることで合意した。会合後、連合長の仁坂吉伸和歌山県知事が記者会見し明らかにした。

 各府県内では今後、大型連休終了まで不要不急の外出自粛を求める方針も確認した。実施は各知事に委ねる。

 飲食店への時短営業要請などの対策は、政府が定めた「基本的対処方針」に基づいている。具体的な内容は今後とりまとめ、来週にも政府に提出する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • イタリアの接種者、感染8割減 (5/18)

     【ローマ共同】イタリア国立衛生高等研究所は17日までに、新型コロナウイルスワクチンの接種を少なくとも1回受けた人の感染リスクが80%減ったとする調査結果を発表した。昨年12月下旬から今月上旬までに接...

  • ドイツ、6月に16歳以上接種へ (5/18)

     【ベルリン共同】ドイツのシュパーン保健相は17日、6月7日から新型コロナウイルスワクチンの接種対象を16歳以上に広げる方針だと明らかにした。各州当局者との会合後に語った。ドイツでは60歳以上の市民や...

  • 広島・菊池涼ら3選手が陽性 (5/18)

     プロ野球広島は17日、菊池涼介内野手(31)、小園海斗内野手(20)、正随優弥外野手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。管轄の保健所の調査で、チーム内に濃厚接触者は...

  • 大規模接種センター、予約が殺到 (5/18)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約受け付けは、初日の17日から希望者が殺到した。大阪会場分は午後1時の開始から約25分間で用意した約2万5千件全てが埋まった。取れなか...

  • 「ダボス会議」今年は中止 (5/18)

     【ジュネーブ共同】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は17日、「ダボス会議」の通称で知られ、今年は8月にシンガポールで開催予定だった年次総会を、新型コロナウイルス流行の影響で中止する...