ニュース

英医学誌、五輪・パラ再考を 「まだ安心安全ではない」

2021/4/15 16:51
 東京・お台場に設置されたオリンピックのモニュメント=8日(AP=共同)

 東京・お台場に設置されたオリンピックのモニュメント=8日(AP=共同)

 英医学誌BMJは14日、公式サイトで「今夏の五輪・パラリンピックを再考せよ」との論文を公開した。新型コロナウイルスの収束が見えない中での大会開催に「緊急事態として再考されなければならない」と訴えた。

 掲載された内容によると、開催を確信する日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)の姿勢に「利益とリスクについて透明性が欠けている。大勢が集まる国際的なイベントはまだ安心安全ではない」とした。日本のワクチン接種が遅れており、検査体制も足りないとし「政治的リーダーシップの欠如」と論じた。「世界の健康と人類の安全に日本が貢献することと矛盾している」とも指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪開催「自殺行為」と楽天社長 (5/15)

     【ワシントン共同】楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は14日放送の米CNNテレビのインタビューで、新型コロナウイルスの流行下、東京五輪開催は「自殺行為だ」と批判した。日本政府の新型コロナ対応について...

  • 自転車の梶原と橋本V、小林2位 (5/14)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第2日は14日、香港で行われ、非五輪種目のエリミネーションで、オムニアムの東京五輪女子代表、梶原悠未(筑波大大学院)と五輪男子代表、橋本英也(日本競輪選手会)が...

  • 最大級のカルスト台地を駆ける (5/14)

     東京五輪の聖火リレーは14日午後も山口県で続き、日本最大級のカルスト台地・秋吉台のある美祢市などを巡ってゴールの萩市に到着した。東京五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングル代表の足立和也さん(3...

  • コロナ五輪、対策順守へ監視員 (5/14)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は14日、参加者向けの新型コロナ対策について「順守していただかなければ何の役にも立たない」と述べ、監視態勢の整備が必要との認識を示した。感染対策や行動...

  • 五輪と感染対策、両立を強調 (5/14)

     東京都の小池百合子知事は14日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピックの開催と新型コロナウイルス対策を両立させる方針を強調し、「両方を都庁全体を挙げて進めていくのは都の役割だ」と述べた。元日弁連会...