ニュース

米小売売上高9・8%増 3月、経済対策が押し上げ

2021/4/15 22:50

 【ワシントン共同】米商務省が15日発表した3月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は、前月比9・8%増の6191億500万ドル(約67兆3千億円)だった。2カ月ぶりのプラスで、過去最大を更新した。国民への現金給付を盛り込んだ巨額の追加経済対策が3月に成立し、消費を大きく押し上げた。

 業種別では、ネット通販など無店舗の小売が6・0%増、百貨店は13・0%増だった。外食は13・4%増え、電化製品やガソリンスタンドなども軒並み増えた。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展が経済活動を後押しし、全体の前年同月比は27・7%増だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 11日14時     (5/11)

    <225種>          28547円40銭      前日比 −970円94銭  <TOPIX>         1902.83        前日比 −49.44    

  • 為替相場  11日(日本時間14時) (5/11)

    14時現在           1ドル=             108円79銭〜          108円85銭    前日比  +0円12銭   1ユーロ=            132円12銭...

  • KNTに数百億円の資本支援 (5/11)

     近畿日本ツーリストを傘下に持つ旅行大手のKNT―CTホールディングスが、親会社の近鉄グループホールディングスなどから数百億円の資本支援を受ける方向で調整していることが11日、分かった。新型コロナウイ...

  • 東京商事に特別清算命令 (5/11)

     ホテルやレジャー施設運営の東京商事(東京)が東京地裁から特別清算開始命令を受けたことが11日、分かった。帝国データバンクなどによると負債総額は約1004億8300万円で、元号が令和になってから最大の...

  • 東証、午前終値2万8705円 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落し、節目の2万9000円を一時割り込んだ。下げ幅は800円を超える場面があり、取引時間中として3月4日以来、約2カ月ぶりの大きさ。前日の米...