ニュース

米、「大胆な目標」要求 高官、気候変動サミットで

2021/4/16 5:16

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のタイ代表は15日の講演で、バイデン米大統領が22日から主催する気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)で「大胆な」目標を発表するよう参加国に促していることを明らかにした。地球温暖化対策を重視する米政権が、各国に積極的な対応を求める姿勢を示した。

 気候変動対策は、電気自動車の普及加速などを念頭に「技術開発や戦略的な国際供給網が鍵になる」と指摘し、通商政策を担うUSTRにとっても「最優先課題だ」と説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、新たに854人感染 (5/14)

     東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに854人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は926・3人となり、前週比は120・9%。累計は15万925人となった。 都...

  • 政府、コロナ緊急事態3道県追加 (5/14)

     政府は14日、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、北海道、岡山、広島の3道県を緊急事態宣言対象に追加する方針を決めた。当初はまん延防止等重点措置の対象に群馬、石川...

  • 企業内接種、今月下旬にも開始 (5/14)

     河野太郎行政改革担当相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを巡り、早ければ今月下旬にも企業内での接種が始まるとの見通しを示した。経済3団体などと意見交換した結果として言及した。承認申請中...

  • 国産手術ロボットを遠隔で実演 (5/14)

     愛知県の藤田医大は14日、国産手術支援ロボット「hinotori(ヒノトリ)」を使った模擬遠隔手術を公開した。豊明市の大学施設に設置したロボットを、約30キロ離れた藤田医大岡崎医療センター(岡崎市)...

  • ワクチン接種後、コロナ報告数減 (5/14)

     国立感染症研究所が14日、国内で新型コロナのワクチンを接種した医療従事者では、接種して約12日後から新型コロナ感染症の発症の報告が減ったとの分析結果を明らかにした。接種後14日目以降の発症は、接種後...