ニュース

国連、処理水放出に「深い憂慮」 福島原発で特別報告者

2021/4/16 12:06
 敷地内に処理水を保管するタンクが並ぶ東京電力福島第1原発=2月

 敷地内に処理水を保管するタンクが並ぶ東京電力福島第1原発=2月

 【ジュネーブ共同】国連のボイド特別報告者(人権と環境担当)らは15日、日本政府による東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定に「深い憂慮」を表明した。

 ボイド氏らは「汚染された水が海洋に放出されることで、日本国内外の人々の人権を無視できない危険にさらすことになる」と批判。「海洋放出以外の選択肢もあると専門家は指摘しており、今回の決定には失望させられた」としている。

 処理水に含まれる放射性物質トリチウムについて「今後100年以上にわたり、人間や環境を危険にさらす可能性がある」と懸念。日本政府に「海洋環境を保護するなどの国際的な義務の順守」を求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 「1日1万人接種は自衛隊次第」 (5/6)

     河野太郎行政改革担当相は5日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場の接種人数について「1日1万人になるかどうかは自衛隊の検討次第だ」と言及した。岸信夫防衛相は、2...

  • 東京、新たに621人感染 (5/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに621人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は798・9人となり、前週比は105・3%。既に発表した感染者を含む324人に変異株...

  • 国内の重症者は最多1114人 (5/5)

     厚生労働省は5日、新型コロナウイルス感染症の国内の重症者が前日から31人増えて1114人になったと発表した。過去最多を更新した。重症者は4月から増加傾向で、5月は千人台が継続している。 一方、5日に...

  • 大阪、政府に宣言延長要請決定へ (5/5)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言を巡り、大阪府が6日午後に対策本部会議を開くことが5日、府関係者への取材で分かった。宣言の期限が11日に迫っているが、新規感染者数や療養者数が十分に減っていないため、...

  • 北海道で181人感染、2人死亡 (5/5)

     北海道などは5日、181人の新型コロナウイルス感染が確認され、2人が死亡したと発表した。道内の感染者は計2万5204人、死者は計878人となった。新規感染者128人と死者1人が札幌市発表分。